ニキビ肌だと日焼け止めは塗れない?リアルな口コミとは

 

ニキビ肌は日焼け止めを塗ることができない?

 

 

ニキビ肌の人は、日焼け止めを塗ることができないのでしょうか。

 

結論からいいますとそのようなことはありません!

 

ですが、ニキビ肌の人はお肌はとても敏感なお肌になっていますので
市販で売られている日焼け止めを塗ることはおすすめしません。

 

ニキビ肌の人でもしっかりと日焼け止めを塗ることは可能ですし
塗っても問題はありません。

 

ですが、市販の日焼け止めはどのような成分が含まれているのかわかりませんので
ニキビ肌と成分が喧嘩をすることがあります。

 

喧嘩をすることで、さらに酷いお肌になりますので市販の日焼け止めはおすすめできません。

 

実際にニキビ肌の方で、市販の日焼け止めを使用したところ
お肌に合わない方もいました。

 

 

市販の日焼け止めを使用してお肌に合わなかった方の口コミ

 

わたしは、昔からニキビ肌だったので毎日お肌のケアをしていました。

 

ですが、夏になると紫外線なので日焼け止めを行わないといけないために
市販の日焼け止めを自己判断で購入し使用していました。

 

1ヶ月間ほど使ったときになぜかニキビが以前よりも増えていたので、
ヤバイなと思っていました。

 

でも気にせずにまた1ヶ月と使用していたときにニキビがさらに増えていました。

 

このままでは、ダメだと思い原因を探してみると市販の日焼け止めを使用してから
ニキビが酷くなっていることに気がつきました。

 

それから市販の日焼け止めは一切使用していませんが、
じょじょにお肌が改善していきました。

 

で、お肌にくわしい友人に相談をすると
ニキビ肌の人は、あまり市販の日焼け止めなどは使わないほうがいいよと言われました。

 

市販に限らずにニキビ肌の人は、美容液などを1つにまとめたほうがいいよと言われました。

 

日焼け止めを使用していたときは、それ以外にも複数個の美容液やクリームを使用していました。

 

それが原因だったといま痛感していました。

 

それからは、市販や通販に限らず日焼け止めは使用していません。

 

その代わりにニキビ肌の人でも使うことができるエクラバリアを使っています!

 

エクラバリアは、日焼け止めの成分など多くの成分が含まれているのでとても効果は高いです。

 

 

 

このようにニキビ肌の人は、たくさんの美容液やクリーム、そして日焼け止めを一気に使わないほうがいいですね。

 

複数個の美容液などを一気に使うと逆効果でもありますので注意が必要です。